WorkFlowyとデータ交換できるSol4.7

アウトラインデータの標準書式であるOPMLに対応したSol4.7.1を公開しました。「Sol4.7のダウンロード」からダウンロードできます。今回のOPML対応は、主としてWorkFlowyとのデータ交換を念頭においたものです。

WorkFlowyはクラウド上にデータを保存するアウトライナーの1つで、インターネットに接続できる環境であれば、Windows、Mac、iPhone、Android端末などから利用できるものです。詳しくは、「WorkFlowy」で検索して得られるWorkFlowyサイトや各種解説をご覧下さい。

WorkFlowyは、タイトルと本文の区別なしにアウトラインを構成することができ、インラインでデータ入力ができますので、Solに非常に近い概念構成をもっています。キーボードショートカットは異なりますが、モバイル端末ではキーボードショートカットを使いませんので、Sol文書と同じような感覚で操作することができます。

Sol4.7とWorkFlowyの間のデータ交換

(1) OPML対応の確認

Sol4.7を起動して、メニュー「ツール/アプリケーションの設定」の「基本」タブをご覧下さい。「コピー/貼付の指定書式」欄でOPMLが選ばれていれば、OPML書式データのコピー/貼付ができます。

(2) SolトピックのWorkFlowyへのコピー

予めWorkFlowyをブラウザ上に表示しておいてください。Sol4.7上でコピーしたいトピックを選び、メニュー「編集/指定書式でコピー」(Shift+Ctrl+C)を選びます。下位トピックを含めて、データがOPML書式でクリップボードにコピーされます。文書全体をコピーしたいときは、先頭のタイトルトピックを選んでコピーして下さい。

次に、WorkFlowy上に適当な空トピックを作成し、そのトピックにカーソルが表示されている状態で「Ctrl+V」を押します。コピーされたトピック群がWorkFlowy上に展開されます。

(3)WorkFlowyトピックのSolへのコピー

WorkFlowy上でコピーしたいトピックを選び、そのトピックのタグである黒丸(・)上にマウスポインタを置きます。表示されるメニューで「Export」を選びます。Exportダイアログが開きます。ラジオボタンで「OPML」を選び、テキストをクリップボードにコピーします(Ctrl+Cを押す)。

次に、Sol上の適当なトピックを選択し、メニュー「編集/指定書式で貼り付け」(Shift+Ctrl+V)を選びます。選択したトピックの弟トピックとして、コピーされたトピック群が展開されます。Sol文書全体をコピーされたトピック群に置き換えたいときは、先頭のタイトルトピックを選んで、貼り付けの指示をして下さい。

Sol4.7とWorkFlowy間の概念調整

(1) 画像の扱い

WorkFlowyは画像を扱えませんので、Sol文書中の画像データはコピーされません。

(2) 多段落の本文トピックの扱い

WorkFlowyのトピックは多段落文字列(改行付の文字列)を扱えません。代わりにNoteをトピックに付与できるようになっています。このNoteは複数段落を認めています。

そこでSolの多段落の本文トピックをWorkFlowyにコピーするときは、先頭段落をトピック文字列とし、2段落目以降をNoteにするようにしています。

また、WorkFlowyのNote付トピックをSolにコピーするときは、複数段落をもつSolトピックに変換するようにしています。

カテゴリーSolタグ

“WorkFlowyとデータ交換できるSol4.7” への2件の返信

  1. 以前からSolを使わせていただいております.
    Niftyのページが終了してしまい,残念に思っておりましたが,検索でこちらを見つけることができて大変嬉しく思っております.
    ありがとうございます.
    もし当方の環境のせいでしたらすみませんが,ダウンロードができないです.
    よろしくお願いします.

    1. Sol開発者の佐藤です。「試される大地」様、コメントをありがとうございました。11月から体調を崩し、サイト管理をサボっていました。返信が大変遅くなり申し訳ありません。

      当サイトの更新時にリンクが切れてしまっていました。重ね重ね申し訳ありません。リンクを張り直しましたので、ダウンロードできると思います。試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

captcha